スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を感じ、何を考えるか


どうもお久しぶりでございます。
気付けば早いものでもう前回の更新から三ヶ月。
ホントに早いです。
もうあと一週間ほどで今年が終わろうとしてるだなんてとても信じられません。

更新してなかった理由はいくつかありますが、
一番大きかったのはやはり圧倒的に時間が無かったということ。
それに加えあまり更新するネタも無かったので、更新する気が起きませんでした。
まあ、ゲームブログなのにゲームをろくにやってなかったから、というのもありますが…。

さてさて。
なんやかんやでこの新しい職場…このブログでも書きましたが、
とあるゲーム開発会社さんで働き始めて早四ヶ月
元々三ヶ月契約だったのてすが、有り難いことに、また三ヶ月の契約を結んで頂けまして…
(まあ、余程のことがない限り、これは社員になるまでの規定路線のようですが。)
その間、色々なことを考えていました。
このままでいいのだろうか…とか。
別に、この会社が嫌で辞めたいとか、そういうことではないです。
最近はようやく場の雰囲気にも慣れ始め、色々な人と話す機会を持ててますし。

要点は、この業界を身近で肌で感じ、自分は何を思うのか
そして、自分は自分の人生に対し、何を求め何を成したいのか、ということ。

生き方や人生のあり方について色々なんやかんやと考えてました。
まだコレ!という答えは出せませんが、一つだけはっきりしてることがあります。
それは、
「目的のために生きる」のではなく「生きるのが目的」な人生にだけはしたくない
ということ。
こんなことを言うと、何かしらのハンデを背負って生きている方や、
貧しい国や地域でその日生き抜くのに必死な方々に怒られそうですが、
私は幸せなことに、今現在、何の不自由もなく生きることが出来てます。
そんな自分だからこそ、「生きる」ために「生きる」人生を送ってしまうのは、
勿体無いのではないかと、そう思いました。

これは自分の偏見かもしれませんが、何かしらのハンデを背負って生きている人の方が、
目的や夢や希望を持って生きている人が多いような気がします。
やっぱり、幸せなうちは、中々今が「幸せ」なことには気付けないんですよね。
気付けないからこそ、毎日目的もなく、それが「当たり前」と思って生きてしまう。
毎日片道一時間以上電車に揺られ、周りの同じような立場の人々を見て、そう感じました。

誤解を恐れず正直に言うと、少しだけこの仕事に対するイメージが変わったのは事実です。
しかしながら、「希望」が全く無かったと言えば、嘘になります。
言ってもたかだか四ヶ月。
まだこの仕事の一部も一部しか経験してないわけで、それで全てを判断するのは大変危険。
しかし、まだごくごく一部ではありますが、この仕事の、良い部分も悪い部分も知りました。
やっばり人間って、悪い部分ばかり印象に残してしまいがちなので、
正直言って、今すぐ辞めたい逃げ出したい、と思うことも多々ありました。
自分は実はあまりゲームが好きではないのではないか?とさえ思うこともありました。
でも、やりがいを感じた部分も、確かに存在しているんです。
今までの自分は、子供だったので、出来るだけ自分が「嫌だ」と思うことや、よく失敗すること
から無意識で逃げ、「自分には合わないのだ」と、思い込むようにしてきた部分があります。
でも、「仕事」って、そういうものなんですよね。
自分の好きなことだけやれるわけもなく、
嫌なこと、理不尽なこと、辛いこと、色んなことも成していかなければならない。
今まで「アルバイト」しかやって来なかった自分だからこそ、
この現場で初めて、本当の「仕事」というものを肌で感じた気がします。

だからこそ、とりあえず「逃げる」という選択肢だけは絶対に選びません。
今までの自分だったら、まず間違いなく逃げてたと思いますし、事実今までもそうでした。
(大学で就活から逃げたり…)
だから、とりあえず逃げない
その上で、自分が、自分の人生をどうしたいのか?ということを
しっかりと考え、行動していこうと思います。

ちなみに、実は今、密かに行動に出ていることがあったりもします。
(まあそんな大層なことではないですが…)
それがもし、このクソ忙しく時間がまるで無い状況下で、定めた期間内で
成すことが出来た時、何か光明が見えるのではないかと、そう思っています。

…最後に。
誤解無きよう繰り返し書き記しておきますが、この仕事、この業界が嫌になった、
というわけではありませんし、辞めたいと思ってる、というわけでもありません

ただ、この仕事を含め、自分が将来的に何を成したいのか、
それを見極めるために行動に出る、ということです。
そしてそれを、逃げてからするのではなく、現状維持したまま行動する、ということです。
とりあえず、今の仕事を一所懸命取り組み、
結果的にそれが自分自身納得できる道ならば、そのまま突き進むだけですし。

とりあえず動こう!話はそれからだ!
来年はマジで勝負の年だ!
…と、もう今年の〆っぽく書いちゃってますが、
一応年末にもまた少しだけ更新する予定ではあります。
以前のブログでは結構やってたことなんですが、
それこそ「備忘録」として、一年を振り返る記事でも書こうかと。
まあ、「誰得」の極みですが、よければお付き合い下さいませw

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【何を感じ、何を考える】

どうもお久しぶりでございます。 気付けば早いものでもう前回の更新から三ヶ月。 ホントに早いです。 もう

comment

Secret

No title

ども。

なかなか更新されないなーと気長に待っていました。
前に「漫画が好きか」とえにしぃさんに聞かれた時、僕は「好きなんじゃないかなぁ」と曖昧な返事をしましたが、その後時々考えてみて、結局出した答えは「わからない」です。
ただ生きるために必要だった。好きも嫌いもそこにはなかったんですよ。必要不可欠なものだった。それが今後どういう扱いになっていくかはこれからわかることですが。

僕も最近「仕事」って何だろうと思ったりします。そこには単純に好きか嫌いかでは割り切れない部分が確かに存在すると思います。それは自身のハンデや、守るべきものなど多様だと思うので一概には言えないものでしょうし。

惰性で生きるのが嫌ならば、一番重要なのは自分の気持ちに敏感になることかと思います。違和感を感じたらそれが何故なのか追求する精神。
そしてそれは既にえにしぃさんにもあると思います。

今後の行く末を密かに気にしています。

どもども!

「自分の気持ちに敏感になること」ですか。なるほど〜。
確かに、今は何かを感じたときに、「何故なんだろう?」と考えたりもするので、
仰る通り既にある程度は出来ているのかもしれないです。
が、このままだと段々と考えることが億劫になって来るような予感もしています。
なのでその辺はしっかり意識して生活しなければならないですね…

ありがとうございます。
私もゆうさんのこれからの発展とご活躍を、期待しています。
お互い頑張りましょう!
プロフィール

えにしぃ

Author:えにしぃ
某ゲーム開発会社でプランナーの端くれやってる20代の男です。先のことはわかりませんが、今は自分に今出来ることを精一杯やるよう日々精進しております。ブログの詳しい説明は「当ブログについて」、詳細なプロフィールに関しては「自己紹介」をどうぞ!

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。