スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム屋の仲間入り!


どもども!
以前から「就職活動してる」という話はお伝えしてきましたが…
ついに!念願の職に就くことが出来ました!
「ゲーム屋」といっても、売る方じゃないですよw作る方です。
とある開発会社さんが、こんな私でも拾って下さいました。
プランナーとして。

まあ正社員ではなく、
正社員の前の段階の、更に前の段階みたいな契約内容なんですが…^^;
何か「最下級の二等兵にも満たないから三等兵」とか言ってたら、
ホントにそんな地位に就いてしまったっていう…w
まあ、それでも有り難い事ですけどね。
とりあえず精一杯頑張ります!



…で、最終的な今回の就職活動の戦績といたしましては…
10社中、不採用8社採用1社未返答1社、という内訳。
また、書類選考通過は3社、面接通過は1社、という感じです。

未だに未返答が1社ありますが…w
まあこのタイミングじゃもう来ないでしょう。
ちなみに、前回未返答は2社でしたが、その後1社通知が来ました。
もちろん不採用でしたが、「三週間程度」なのに結局約7週間とか遅ぇよ!
思いましたが、まあ大変応募が殺到していたんでしょう…しょうがないです。
ただ、そこが第一志望だったのが少し複雑な気分ではありますが…w

ちなみに採用して下さった所は、なんと二次面接もあり、ちょっとビックリしました^^;
しかも二次は社長ですよ(たぶん)。
まあ中小企業は社長自ら出てくるケースも多いと思いますが。



正社員だったら、親兄弟にも自信を持って報告出来たし、初給料で両親に何か買おう、とかも
考えましたが、結局それは叶わず、試用期間みたいな形での契約となったので、
その期間が過ぎて「使い物にならん!」と判断されたら、「ハイさよなら」ですよ。たぶん。
何の安定性もないわけですね。一寸先は闇という奴ですよ
まあもちろん今の自分に出来ることを精一杯やりますし、正社員になれるよう頑張りますが、
こればっかりは「時の運」みたいな部分もあると思いますからね…。
駄目な時は駄目。採用も同じですが。

しかも、自分の計画性の甘さが出て、家賃代や生活費が無いので、
仕事が始まるまでの間(約二週間)日雇いバイトをしようと考えてますし、
それだけじゃ足りないので迷惑を承知で両親にお金を貸してもらわなければならない。
などなどあり、にわかには喜べない現状があるわけですが、
一刻も早く安定した状態になれるよう、精一杯頑張りたいと思います。 
オフィスワーク自体が初めての経験なので、また色々な不安もあったりするのですが…w
 


このブログの方向性は、基本的には今までとあまり変わりません。
働くと自由な時間が限られてくるので、更に更新頻度は少なくなるかもしれませんが…w

まあ、ようやくスタート地点に立ったというか、ようやく作る側の人間になれたので、
これからは本当にそっち側の視点で書いていければ、と思います。
(今までは素人なのにプロ目線とかすごく痛々しいことをやってましたからね…今更ながらw)

ではでは今回はこの辺で!

スポンサーサイト

theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

ゲーム会社の採用面接に行って来ました


どもども。
またまた放置しておりましたが、とりあえず就職活動の方が一段落したので、
また更新したいと思います。

今回は、前回から現在までの私の状況報告と、受けてきた面接などの内容に関して。

以前更新した際には、二社から返事が返って来て、 一社書類選考通過、一社不採用、
という状況だということを書きましたが、その後どうなったかと言いますと…
10社中、書類選考通過3社不採用5社未返答2社。という内訳になりました。
未返答の所なのですが、「合否に関わらず連絡」という旨があるにも関わらず、
記載されている選考期間を過ぎても連絡が来ません^^; 
郵送の不手際なのか、ただ単に返答し忘れてるのか…
はたまた応募者多数の為遅れてるのか…わかりませんが、いずれにせよ、
実はこの未返答の二社…一社は正社員、一社はアルバイトなのですが、
どちらもその形態の第一志望の所なんですよね^^;
まさかの「第一志望から返答なし」という
もの凄く不幸な出来事が起きてしまったわけですが…w
まあ、この際もうしょうがないです。

で、通過した三社ですが、一社はモバイル系の会社でアルバイト。
もう二社は普通にゲームの開発会社で、プランナーとして正社員or契約社員という形です。
最初の一社は一足早く先週面接に行ってきたのですが、
そこで受けた説明から業務内容がちょっと想像してたものと違い
もし受かっても「どうかな~」と思っていたのですが、
先日めでたく「不採用」の通知が届きました。
ちょっと上から目線でいた自分を殴りたいです。ハイ。

で、肝心の二社。
何しろまともな就職活動をしたことが無い私なので、
ビルの中にあるオフィスなんかも行ったことが無い!
ま~ビビリまくりでしたね…w
面接が始まるまでの時間待合室で待つのですが、
何事も無かったかのように帰ろうかとも一瞬思いました。ホント一瞬ですが。
それだけ追い詰められていました。
まあそれは全てが初体験だった一社目の方で、
もう一社は一回目の経験がある分大分気持ち的には楽でしたが…。
でも一社目の方はホントに待ってる間は様々な不安なことが頭の中を巡りましたね。
面接官は何人居るんだろう…出来れば一対一が良い…でもまあ多くても3人くらいだろう…
とか思っていざ扉を開けると5人も居たのにはビックリしましたけどね…w
何この圧迫面接!(意味違いますが)
ちなみに二社目はフツーに三人でした。

こうして無事?三つの面接を乗り越えたわけですが、それらの面接を通して感じたことは、
いかに自分が知識が乏しく、上手く喋る能力が無いか、ということでした。
特に語彙力の無さ表現力の無さには、自分で喋りながらうんざりしていました。
(おいおいその単語使うの何回目だよ…みたいな)

そして、プランナーの二社は、面接とは別に筆記試験…「プランナー用の課題」というものも
行ったのですが、これが非常に難しくて難しくて…^^;
多分、実際のプランナーの仕事に則した内容なんだと思いますが、ぶっちゃけ、
私は「ゲーム開発」という立場としては、「RPGの企画」しか考えたことが無く、またそれも
大まかな概要やシステムの要点を考え書いただけのもので、
例えばRPGの各要素…メッセージのやり取りとか、ダンジョンマップの構成とか、
そういうものを考えるのって、今まで一度もしたことが無かったんですよね。
でもそれはプランナーとして確実にやる仕事であり、
そしてそれを出来るかどうかを見る為に、課題をやらせる、と。
制限時間があると、焦ってしまい、中々良いアイデアが出にくく、またそれを形にするのは
難しいものですが、「短時間の割には良いものが出来たかも…?」と思うものもあれば、
うわ全然駄目だこれw」と思うものもありました。
ここでもまた知識の乏しさなどを思い知りましたね。

あと、実際に現場の方々と話していて感じたんですが、
凄く皆さん(といっても面接官の数人ですが)「現実的だな」と感じました。
まあこの辺りは会社や人にもよるのかもしれませんが、
でもやはり「大人」として行う「仕事」ですからね。
夢や理想だけじゃ食っていけねぇよ!ってことなんでしょう。
これはどの業種でもいえることだと思いますが。
アマチュアとプロフェッショナルの壁というものを見た気がします。

とりあえず今後に関しては、まあおそらく今回受けた二社は駄目だと思うので、
以前の想定通り、デバッガーのアルバイトをやろうかな、と思ってます。
ただ、あまり良いタイミングで良い募集が無いので、次の家賃を払う為に、
短期のフツーのバイトでもしようかな、と考えています。

最後に…
このブログを見て下さってる方で、どれ程クリエイター志望の方がいるかわかりませんが
(0かもしれませんが…w)、今度面接受けに行くぞ!とかって人の為に、
どのような質問がされたか、どのような課題が出たかを、覚えている範囲で、
参考までに載せておきたいと思います。

まずはプランナーとしての課題から。
・レベルデザインに関しての考察
・RPGで、クエストを受けた時のメッセージのやり取り
・敵キャラクター(絵有り)の攻撃パターンやアルゴリズム
・知らない人に向けての「じゃんけん」ルール説明
・ダンジョンマップの企画・構成
・カジュアルゲームの企画
などなど。
どれもじっくり考えればそこそこな物が考えられそうな課題ですが、
時間制限有りだと、中々難しいものです。
多分、その状況下でどれ程のものを考えられるか、ということも課題の一部なのでしょうね。

で、次に面接での質問
・自己紹介・自己PR
・志望理由
・課題の説明
この三つは二社ともです。上二つはまあ定番ですね。
課題の説明は、時間に追われて半分勢いで書いたものだと、
説明するのが若干難しかったりします^^;

あとは記憶に残っていてめぼしい質問を。
・過去にどういう失敗をしてどう乗り越えたか
・自分の性格は?
・何故ゲーム業界か
・今自分でしている勉強などは?
・自分の中で一番良いと思ったゲームタイトルは?
・好きなゲームジャンルと、他によくプレイするゲームジャンル
・最近買ったゲームは何で、いつ頃か
・プランナーとして、どういう部分を担当することに興味があるか
(ストーリー、戦闘システム、など)

こんな感じですかね。
細かいのを含めればもっとあるし、雑談みたいな中から生まれたものもあります。
あ、そうそう、もう一つ。「帰ったら何したい?」という質問もありました。
上記の質問は割とすんなり答えられたのですが、意外とこれは悩みました
現実には、ダラダラとパソコン向かったりゲームしたりマンガ読んだり、
って感じなんだけど、そうと答えるわけにもいかず…w
結局ちょっと優等生的な回答をしてしまいました^^;
もう少し人柄を知りたい、という理由なので、これはちょっと失敗したかな、と思いましたね。

まあ何はともあれ、これから面接受けに行く方や、これからゲーム業界目指そうかなーとか
考えている方の、参考になれば幸いです。
とりあえず私は、今現在やれるだけのことはやったと思うので、
後は座して結果を待ちたいと思います…w
では!

近況報告


またまた大変ご無沙汰しておりました^^;
前回風邪を引いてしまったということを書きましたが、 あろうことかそれが
二週間以上も続いてしまうという最悪な事態になっておりまして…w
まあ、そんなこんなで企業への応募の予定も延び延びで、結局送れたのは6月の下旬。
もう失業した後ですよ…w
仮に採用してくれる所があったとしても、給料が貰えるまで間が開いちゃうとヤバイな…とか
色々心配もありますが、まあとにもかくにもやるしか無いです。
過ぎ去ったことは気にしてもしょーがない!

…で。
6月の下旬に、無謀とは知りつつも
比較的大手のデベロッパー中心に、五社ほど送ったわけですが…
もうちょい難易度低そうな所にも送った方が良いだろう!ということで、
つい先日、アシスタントとしてのアルバイト等を含め、また五社ほど書類を送りました。

で!なんと
早くも二社ほど書類選考の結果が返ってきました!
最初に送った五社のうちの二社です。
職種はどちらもプランナー。
そして結果は、1/2!
一社は不採用でしたが、もう一社は面接が決まりました!
ヤバイです、今からもう心臓バクバクです
これから自動車教習の卒業検定もあるのに、それどころじゃないw

普通に書類選考で落とされるものだとばかり思ってたので、
何かもうそれを突破出来ただけでも嬉しいです。
でも、かなりネガティブな性格の私は、別に能力とか評価されたわけじゃなくて、
ただ単に面接重視してる会社なだけなんじゃ…?とか思ってしまうわけです。
「作品」を提出する業種の関係上、やっぱりその能力を見て書類選考で取捨選択されると
思うのですが、どっちかというと人間性などを重視して、
面接で決める会社があってもおかしくないですからね…
現にもう一社は書類選考で落ちてるわけですし。
(まあそのもう一社は比較的規模が小さいので、
即戦力を求めるような風潮があるからなのかな…?とか思ったりもしますが)

何しろ大学時代一切就職活動というものをしてこなかった私なので、
面接なんてアルバイトか高校受験の面接しかしたことないわけですよ
無職になり、頭を使わない生活を続けるこの今現在の状況もあり、
果たして上手く面接を乗り越えることが出来るのか…?とか、
集団面接だったらどうしよう…とか、不安でいっぱいです。

まあでも、ここはやっぱり折角拾ってくれたわけですし、精一杯頑張りたいと思います。

そうそう、更新してない最中もたくさんのゲームをプレイしたので、
「プレイ考察」の方もこれから色々書けたらなーと思います。
ただ、プレイしてから時間経っちゃうと、
熱が冷めてあんまり書く気力も沸かなくなっちゃうんですよね…w
まあ逆に簡潔に纏める為にはその方が良いのかも知れませんが…

それではまた!

企画書類作り


今日(正確には昨日)は休みだったので、
一日中応募用の企画書類作りをやってました。
(あ、嘘です、掃除もしました。まあどうでもいいですが)

このような形で本格的に企画を考え、書類を作るというのは
初めての経験なので、非常に手間取ってます。
いや~難しい
何が難しいって、全く想像上のゲームを完全に把握して、
尚且つそれを相手に分かり易く伝えねばならない
、というのが難しい。
まあそれが出来ないとプロにはなれないんでしょうけど。

特に難しいのが、完成形をイメージすること
全く新しいゲームを考えて、自分の頭の中で完成させるんですからね。
そして、果たしてそれは面白いのか?という疑問にブチ当たる。
だから色々考えるが、考えれば考えるほど分からなくなる。
作業は全然はかどらない。

でもまあこれは、プロでも難しい問題かもしれませんが…
何が面白いか明確に判断出来たら、クソゲーなんて生まれませんよね。
いや、その確信のあった面白さが他人に伝わらない場合もあるのか。
う~ん、深い深い世界だ。
まあゲームのみならず、
「面白さ」を追求する全てのエンターテイメントに言える事かもしれませんが…

まあでも、今日はじっくり時間かけただけあって割と企画の内容が纏まったので、
良かったかなー、とか、思ったり。
でも早く仕上げないと…ちょっと時間的に切羽詰ってます。
最近かなり暑くもなってきましたしねー。
集中力も持続しにくくなる季節ですが…何とか頑張りたいと思います。
ではでは。

theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

プロフィール

えにしぃ

Author:えにしぃ
某ゲーム開発会社でプランナーの端くれやってる20代の男です。先のことはわかりませんが、今は自分に今出来ることを精一杯やるよう日々精進しております。ブログの詳しい説明は「当ブログについて」、詳細なプロフィールに関しては「自己紹介」をどうぞ!

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。