スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継ぐ一年


早いものでもう12月30日。今年ももう終わりです。
ってなわけで、去年は色々あって出来ませんでしたが今年こそは
ちょっと今年を振り返るまとめ的な記事でも書いてみます。

ここ数年は、一年の中で環境がコロコロと変わることも多かったのですが、
今年は、ずっと同じ環境のまま、一年を締めくくることとなりました。
そういった意味で起伏が無かったためか、今年は一年が短く感じましたね。
まあ忙しかったことも理由としてあるんでしょうけど。

さてさて。年末といえば毎年恒例なのが「今年の漢字」。
自分にとっての今年を表す漢字は、『継』かな~と、思いました。
まあ、そのままずばり「継続」の意味がまず一つ大きなものとしてあります。
さっきも書いた通り、一年同じ環境に居続けたこと。これが継続ですよね。
今でこそ話せることですが、正直、何度も今の会社を辞めようと考えたことがありました。
まあ、ただの「逃げ」であったり、「前進」するためであったり、理由は様々ですが。

ホントにギリギリまでいったのは今年の5月頃。
いつも契約の更新が近くなると、マネージャーと話し合いの場が持たれるのですが、
今度その時が来たら、この契約を持って自分は辞めます、と、そう伝えるつもりでした。
…が、調度そのタイミングで契約社員という一つ上の待遇に上がるという話が出て、
更にその話し合いの場に、マネージャーだけじゃなくお偉方数人も参加することとなり、
そんな場で「辞めます!」なんて言えるかーーー!ってな感じで、
結局そのまま契約社員になったのでした。
でもまあ、仕事の内容や人間関係の推移から考えて、
今考えたらあの時辞めなくて良かったな、とは思いましたが…。

今、集中的かつ継続的にやっている仕事は、凄くやりがいを感じるし、楽しさも感じて、
更に一定の評価を頂いていることからも、自分に合っているんだろうなーとも思ってます。
…が、しかし、この不況が続くゲーム業界において、ソレが必要な作品・製品を
作れる環境が果たしてどれだけ与えられるのか、そして、
本来企画という職種にとってはイレギュラーな仕事であるため、今後ソレに
関われるかどうか、という確率もかなり低い。
他の一般的な企画者としての仕事と、両方やって気付いたのは、
やはり自分は本当の意味でのゲームを作る、考える、ということに
それほどやりがいや楽しさを見出せないのだろうな、ということ。
そんな状況と、自分が将来的に何をやりたいのか、何を成したいのか、
ということを考えた時、やはりこの仕事は少し違うのかな、と思ったりもするわけです。

そんなこんなで、あれこれと行動を起こそうと画策していましたが、
結局ほとんど行動を起こせなかったのが現状でした。
でも、何かを成したいのならば、確実に自ら行動を起こすしかない。
今の居場所にずっと留まり続けるのは楽だし安心だけど、
一回こっきりの人生、やはり自分の成したいこと、成りたい自分の理想像、それに正直で
あるべきだし、そうなりたければ楽な環境を捨てる覚悟を持たなければならない。
まあ、簡単な話なんですよね。行動に出れば理想に手が届くかもしれないけど、
行動しなければ今の生活がずっと続くだけ。
今の生活で満足なら行動せずにずっと楽に生きてたらいいんじゃないですか?って感じで。

…と、そんなようなことを明確に考え始めたのが今年。
今まで、特にここ数年は色々何やかんやと考えを巡らせましたが、
ようやく腑に落ち、自分はこれからの人生をどうしたいのか?ということを
明確な考えとして考えられるようになりました。
残念ながら今年はそうは考えてもろくに行動には移せませんでしたが、
上で書いたような考えをこれからはもっとずっと強く持ち、
今度は行動を取っていきたい、と、そう考えています。

そういう意味で、今年生まれたこの考えを、来年に繋げて…いわば「継いで」いく、
そのための一年、という、そんな意味合いも
この漢字には入れられるのではないかなーと思いました。

最後もやっぱり長くなってしまいましたが、
今年最後の更新はこんな所で〆させて頂きたいと思います。
去年が厄年で、今年が後厄で運気が徐々に良くなっていく年。
まさにその通りで、上半期はそれはもう酷い状況でしたが
下半期はかなり良かった気がしてます。
このまま良い感じで来年も頑張りながら、そして来年こそは、
また一歩先に進めるよう、常に先を見据えて、意識を高めて過ごしていきたいと思います。

それでは、良いお年を!
スポンサーサイト

ブログ再始動


どもどもお久しぶりでございます。
一年近く休止状態でしたが、
ブログタイトルと方向性を変えて再始動することに致しました。

もっとましなタイトルは無いものかと考えましたがろくに良いアイデアも浮かばなかったので、
とりあえずこんなネガティブな単語が二つも入ったタイトルですがこれで行こうと思います。
しばらくしたらしれ~っとまたタイトル変更するかもしれませんし、しないかもしれません。

とりあえず前まではゲーム中心のブログという(自分で作った)縛りがあったので
ゲームをあまりプレイすることがなくなれば必然的に書くこともなくなり
更新頻度は見事に落ちる一方でしたが、
ゲーム以外のどうでもいい話も何やかんやと書こうかなーと思いましての方向転換です。
まだわかりませんが、割合としてはゲームよりも関係ない話の方が多くなる気がします。

とりあえずそんな感じで、気ままに色んなことが書ければなーと思います。
更新は早くて一週間に一度(土日)、遅くて二週間~数ヶ月、という感じになると思います。
それでは。

何を感じ、何を考えるか


どうもお久しぶりでございます。
気付けば早いものでもう前回の更新から三ヶ月。
ホントに早いです。
もうあと一週間ほどで今年が終わろうとしてるだなんてとても信じられません。

更新してなかった理由はいくつかありますが、
一番大きかったのはやはり圧倒的に時間が無かったということ。
それに加えあまり更新するネタも無かったので、更新する気が起きませんでした。
まあ、ゲームブログなのにゲームをろくにやってなかったから、というのもありますが…。

さてさて。
なんやかんやでこの新しい職場…このブログでも書きましたが、
とあるゲーム開発会社さんで働き始めて早四ヶ月
元々三ヶ月契約だったのてすが、有り難いことに、また三ヶ月の契約を結んで頂けまして…
(まあ、余程のことがない限り、これは社員になるまでの規定路線のようですが。)
その間、色々なことを考えていました。
このままでいいのだろうか…とか。
別に、この会社が嫌で辞めたいとか、そういうことではないです。
最近はようやく場の雰囲気にも慣れ始め、色々な人と話す機会を持ててますし。

要点は、この業界を身近で肌で感じ、自分は何を思うのか
そして、自分は自分の人生に対し、何を求め何を成したいのか、ということ。

生き方や人生のあり方について色々なんやかんやと考えてました。
まだコレ!という答えは出せませんが、一つだけはっきりしてることがあります。
それは、
「目的のために生きる」のではなく「生きるのが目的」な人生にだけはしたくない
ということ。
こんなことを言うと、何かしらのハンデを背負って生きている方や、
貧しい国や地域でその日生き抜くのに必死な方々に怒られそうですが、
私は幸せなことに、今現在、何の不自由もなく生きることが出来てます。
そんな自分だからこそ、「生きる」ために「生きる」人生を送ってしまうのは、
勿体無いのではないかと、そう思いました。

これは自分の偏見かもしれませんが、何かしらのハンデを背負って生きている人の方が、
目的や夢や希望を持って生きている人が多いような気がします。
やっぱり、幸せなうちは、中々今が「幸せ」なことには気付けないんですよね。
気付けないからこそ、毎日目的もなく、それが「当たり前」と思って生きてしまう。
毎日片道一時間以上電車に揺られ、周りの同じような立場の人々を見て、そう感じました。

誤解を恐れず正直に言うと、少しだけこの仕事に対するイメージが変わったのは事実です。
しかしながら、「希望」が全く無かったと言えば、嘘になります。
言ってもたかだか四ヶ月。
まだこの仕事の一部も一部しか経験してないわけで、それで全てを判断するのは大変危険。
しかし、まだごくごく一部ではありますが、この仕事の、良い部分も悪い部分も知りました。
やっばり人間って、悪い部分ばかり印象に残してしまいがちなので、
正直言って、今すぐ辞めたい逃げ出したい、と思うことも多々ありました。
自分は実はあまりゲームが好きではないのではないか?とさえ思うこともありました。
でも、やりがいを感じた部分も、確かに存在しているんです。
今までの自分は、子供だったので、出来るだけ自分が「嫌だ」と思うことや、よく失敗すること
から無意識で逃げ、「自分には合わないのだ」と、思い込むようにしてきた部分があります。
でも、「仕事」って、そういうものなんですよね。
自分の好きなことだけやれるわけもなく、
嫌なこと、理不尽なこと、辛いこと、色んなことも成していかなければならない。
今まで「アルバイト」しかやって来なかった自分だからこそ、
この現場で初めて、本当の「仕事」というものを肌で感じた気がします。

だからこそ、とりあえず「逃げる」という選択肢だけは絶対に選びません。
今までの自分だったら、まず間違いなく逃げてたと思いますし、事実今までもそうでした。
(大学で就活から逃げたり…)
だから、とりあえず逃げない
その上で、自分が、自分の人生をどうしたいのか?ということを
しっかりと考え、行動していこうと思います。

ちなみに、実は今、密かに行動に出ていることがあったりもします。
(まあそんな大層なことではないですが…)
それがもし、このクソ忙しく時間がまるで無い状況下で、定めた期間内で
成すことが出来た時、何か光明が見えるのではないかと、そう思っています。

…最後に。
誤解無きよう繰り返し書き記しておきますが、この仕事、この業界が嫌になった、
というわけではありませんし、辞めたいと思ってる、というわけでもありません

ただ、この仕事を含め、自分が将来的に何を成したいのか、
それを見極めるために行動に出る、ということです。
そしてそれを、逃げてからするのではなく、現状維持したまま行動する、ということです。
とりあえず、今の仕事を一所懸命取り組み、
結果的にそれが自分自身納得できる道ならば、そのまま突き進むだけですし。

とりあえず動こう!話はそれからだ!
来年はマジで勝負の年だ!
…と、もう今年の〆っぽく書いちゃってますが、
一応年末にもまた少しだけ更新する予定ではあります。
以前のブログでは結構やってたことなんですが、
それこそ「備忘録」として、一年を振り返る記事でも書こうかと。
まあ、「誰得」の極みですが、よければお付き合い下さいませw

新たな一歩は期待と不安が織り交ざり…


とうとう明日から、仕事が始まります。
正直、不安でいっぱいです^^;
まあ、新しい環境に飛び込む時はいつでも、
そして誰しも不安があり、緊張するものだとは思いますが…
しかし今回は、「初めてのオフィスワーク」ということがあり、
また仕事内容も、ただのデバッグ要員なのか雑用要員なのか、
はたまたいきなり仕様書等書かされるのか…全然分からないのです。
人間関係の構築も上手な方ではないので、
いきなり大人数の中に一人で飛び込むことへの恐怖もありますし…w

まあしかし、おそらくなりたくてもなれない人も多くいるであろうこの職種で、
幸運にも拾って貰ったわけですから、有り難いと思って精一杯頑張るべきですよね。
また、ようやく新たな第一歩、未来へと繋がるかもしれない一歩を踏み出せるわけですから、
気合入れて臨まなければ!ですよね。

また、このブログの方向性に関してですが…
基本的には、変わりません。というか、変わらない「予定」ではあります。
しかしながら、今後仕事をし始めてどういう状況になるのかが全くわからない以上、
このブログに関してもどうなるのかは全くわかりません。
ただでさえ更新頻度の低いブログですが、
仕事が始まり忙しくなると、ホントに更新できなくなるかもしれませんし
まあ多分ツイッターの方はちょくちょく呟けると思いますので、
(といっても他の方の平均以下だと思いますが^^;)
私の生存確認の方はそちらをご参照下さい…w

また、立場上レビュー的なことが書きにくかったり、自粛せざるを得ないことも
出てくるかもしれないので、このブログの存在自体どうなるかわかりません
もしかしたら、全然更新できず半休止状態みたいな形に早くもなるかもしれませんし。

それでは、次はいつ更新できるか全く分かりませんが…また。
逝って来ます!

theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

はじまりはブログの趣旨説明から


どうもこんにちは。
えにしぃ」と申します。

このブログは、プレイしたゲームに関して思うこと、ゲームに関する様々な日々思うこと等を、
折角だから自分しか見ないノートじゃなく人様の目に触れる所に「メモ書き」として残そう、
というコンセプトで作ったものです。
(だから内容を見て「誰得」とか言わないように!)

とりあえず、ただのゲーム好きの感想ではなく、
なるべく作り手側の視点で書いていけたらな、と思っています。
まあ、ゲーム制作の経験は無いんですけどね。
(RPGツクールならありますが)
もし今後自分が作り手側になった時のための下地作りというか、
その時の為の指針作りみたいな感じです。
もし自分が作り手だったらこうする、みたいなね。

とりあえず私自身の今のところ考えている進路(卒業間近の学生じゃないですよ。読んで
字の如く進む道です)としては、とりあえず当たって砕けろの精神で
中途・未経験者採用してる所にプランナーとして応募する予定です。
が、昨日今日本気で目指し始めたような輩が簡単に入れるほど
容易い業界ではないでしょうから、まず落ちます。
なので、その後は何処かのデバッガーのアルバイトをしようかと。
自分が本当に生涯このゲーム業界に情熱を注ぎ続けることが出来るのかどうか、
はっきりとはまだ分からない部分もあるので、結構キツイと言われてるデバッガーの仕事を
しながら、見極めようかと考えています。 まあ、それすら落ちる可能性もありますが
そのときゃそのときですね。普通のバイト探しますよ。

こう考えるに至った理由を、長々と語るのもアホらしいんで掻い摘んで話しますが、
実は私、以前別の夢を持っていまして。
でも、度重なる挫折や気持ちの不安定さから、
本当にその道で食っていく気があるのかどうかが分からなくなったので、
一旦リセットして他の道の可能性を考えたわけです。
それで一番に出てきたのがゲームクリエイター
過去に何度か夢を描いたこともありましたが、所詮は頭の中の妄想。
「なりたいな」と思ってもそれで終了。特に現実的な行動に出たことはありませんでした。
だから、実際にゲームに関わる仕事に就き、自分の心に問いたい。
本気でゲーム業界で食っていく気があるのか」と。
 
あと、今現在アルバイトとして働いている職場が、もうすぐ閉店して職を失うので、
それもキッカケとしてありました。
またフツーのアルバイトをしてもなんだし、ちょっと違う道に進んでみよう、と。

あ、結局長くなってしまいましたねw
まあそんなこんなでまだ将来の道を模索中ではありますが、
とりあえず今現在はゲームクリエイター志望ということで、それを意識した上で色々考え、
クリエイターになる為の意識を作っていきたいと思います。
…なんか、本気で目指してる方々からは「ナメんなよ!」と言われそうですが…w

プロフィール

えにしぃ

Author:えにしぃ
某ゲーム開発会社でプランナーの端くれやってる20代の男です。先のことはわかりませんが、今は自分に今出来ることを精一杯やるよう日々精進しております。ブログの詳しい説明は「当ブログについて」、詳細なプロフィールに関しては「自己紹介」をどうぞ!

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。